ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです



このページは、ホームの中の会社案内の中のCSRへの取り組みの中のマネジメント報告の中の公的研究費の適正な運用・管理のページです。

公的研究費の適正な運用・管理

Management

公正かつ適正な研究活動の実施

五洋建設では、当社ホームページで公表しているCSR活動の基本方針の中で、誠実な企業活動として「事業活動においては、法令を遵守し、社会的規範・倫理を尊重することはもとより、常に誠実な姿勢で行動します。」と謳っています。当社の研究活動においても、この基本方針に基づき行動してきました。
公的資金を用いた研究活動における不正行為や研究費の不正使用などが社会的な問題となっており、コンプライアンスの徹底が再度要請されている状況を踏まえ、改めてCSR活動の基本方針に立ち返るとともに、最高管理責任者が率先して、公正な研究活動の推進と研究費の適正な運用・管理に努め、今後とも社会の信頼と期待に応えていくことをここに表明します。

公的研究費の適正な運用・管理に関する基本方針

最高管理責任者は、研究活動における公的研究費の適正な運用・管理のために、以下の通り基本方針を定める。

  1. 責任体制を明示する。
  2. ルールを遵守するとともに、ルールの継続的見直しを行う。
  3. ルールが共有・理解される体制の維持、その体制の継続的見直しを行う。
  4. 実効性のあるチェックおよびモニタリングを継続する。
  5. 研究費の不正使用防止の意識向上に努めるとともに、不正使用を発生させない環境づくりを推進する。

公的研究費の運営・管理責任体制

最高管理責任者 代表取締役社長
統括管理責任者 技術研究所担当役員
コンプライアンス推進責任者 技術研究所長


ページの終わりですページの先頭へ戻る